2011年02月26日

渡辺麻友 高画質画像・写真・壁紙311〜315

渡辺麻友311 高画質画像・写真・壁紙
渡辺麻友311 高画質画像・写真・壁紙.jpg

渡辺麻友312 高画質画像・写真・壁紙
渡辺麻友312 高画質画像・写真・壁紙.jpg

渡辺麻友313 高画質画像・写真・壁紙
渡辺麻友313 高画質画像・写真・壁紙.jpg

渡辺麻友314 高画質画像・写真・壁紙
渡辺麻友314 高画質画像・写真・壁紙.jpg

渡辺麻友315 高画質画像・写真・壁紙
渡辺麻友315 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
チームBのエースであり、秋元康に「アイドルになるために生まれたきた」とまで言わしめ、AKB48の「次世代エース候補」とも呼ばれているメンバーの一人。チームBから選抜される様になった4thシングル『BINGO!』以降は、全曲で選抜メンバーに選ばれている(じゃんけん選抜は除く)。
キャッチフレーズは「み〜んなの目線を、いただきまゆゆ〜。まゆゆこと渡辺麻友です」。
ニックネームは「まゆゆ」。名付け親は米沢瑠美で、当時語尾を二重にするのが流行っていた米沢がメールで「まゆゆ」と呼び、それを渡辺がニックネームとして使用する様になった。基本的にメンバーからは「まゆゆ」「麻友」が多いが、小森美果だけは「なべさん」と呼ぶ。
その容姿と完璧なアイドル性からファンには「CG(シージー)」と呼ばれている。本人はそう呼ばれる事に対して「はじめはどうかと思いましたが、良い意味のCGだと考えたら、大好きになりました」とコメント。ちなみに渡辺は自分の顔が大好きらしく、常に鏡を見ている。
また「アイドルサイボーグ」と呼ばれる事もある。これは元々は松浦亜弥が呼ばれていたもので、渡辺の場合はよく「ショージキ将棋」の際に、この二つ名が使われる。このコーナーでは、小嶋に「実は大島優子が苦手だ」という質問をして大島を傷つけ、高橋みなみには「アイドルを感じない」「一線を置いている」、小嶋陽菜には「ぶりっこをすればどんな男でも落ちると思っている」、峯岸みなみには「峯岸=ガチャピン」などと発言し、対戦者以外にも他の人を巻き込み色々な人を傷つける。
採用されていない質問も含めると、柏木への「清人さんの存在にイラッときた事がある」「篠田麻里子の私服のセンスの良さがわからない」。小野へは「いつも家では鼻をほじる」「大島優子の芝居は観ていられない」。指原へは「高橋のMCは声を張っているだけ」「大分ではファッションリーダーだった」など、いつも厳しい質問を用意している事が多い。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。